2017年10月23日

霧島山えびの高原秋便り《池めぐり自然探勝路編》

KIMG4670.JPGKIMG4671.JPGKIMG4662.JPGKIMG4661.JPG
標高1272mの白紫池付近は、シロモジ、カエデ、ミズナラなどの落葉樹が色付き始め、ムラサキシキブ、ウメモドキの実も山を彩っています。標高1200mのえびの高原周辺は、先日の新燃岳火山ガスの影響で紅葉前に葉を落としている木々が見られましたが、白紫池から六観音御池の間は今のところ植物に火山ガスの影響は見られないようです。トレッキングの際は、駐車場のあるえびのエコミュージアムセンターで最新の火山情報と規制登山道等を確認のうえ、楽しい山歩きをお楽しみください。
KIMG4670.JPGKIMG4666.JPGKIMG4662.JPGKIMG4661.JPG
posted by えびの市観光協会 at 10:49| 宮崎 ☀| Comment(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Powered by Seesaa